2008年07月27日

安いところで買える相場か?

もうそろそろ楽しい相場がやってこないかな〜と思っている人が多いかもしれませんが、わたしはふつうにこのまま下がり続けて欲しいなと思います。

アメリカの住宅バブル崩壊(といってもいいでしょう)は、日本のバブル崩壊とかなり重なって見えますが、その根本的な解決をなしに投機資金や流れだけで相場が作られてしまうと、あとで大きなツケを払うことになります。

それに、いま思いっきり下げてくれることで、かなり良い運用ができるかもしれないとも思います。やっぱり、ドカンと下げたところでたくさん買うことができるほうがいいですからね。

一時的にひどい相場になっても、おそらく長期的な期待収益率は変わらないはずなので、それならば安いところで買えたほうがいいですからね。

投資信託のピクテとかにかぎらず株式投信は苦労しているようですが、だからといってノーロードの投資信託などに安易に走らず、目的と本質を見極めて資産運用していきましょう。ではでは。
posted by セン at 19:45 | TrackBack(0) | 管理人さんの日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17366505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック