2008年10月12日

未曾有の金融危機でもOK

大恐慌以来の素晴らしい相場が訪れようとしているらしいですね。先週は日経平均が24%以上もの下落で驚いた参加者も多いことでしょう。ハッキリ言って、わたしは腰を抜かしました。

しかし、サブプライムショックの爆心地はアメリカであり、金融機関を中心にファンダメンタルズが急速に悪化している欧米の企業と比べ、日本企業はおおむね堅調な企業が多いと思います。

根拠はとぼしいですが、早々につぶれるような企業はほとんどないでしょう。金融機関も同じです。日本の銀行や証券会社はかなり安全な方だといえます。

バブル崩壊の教訓を活かし、ハイリスクな金融商品に手を出していなかったことが命をつないだと思いますが、すでに起きているように、これからは欧米の金融機関を飲み込んでいく日本企業も増えていくでしょう。

だから、先週のパニック相場での下落は買いです。断然買い。

もうこうなったら、ゆうちょ 学資保険とかアフラックの学資保険とか調べている場合ではありません。

学資保険にかける予定だったお金も株にまわしちゃいます!!・・・というのはもちろんウソですが、それくらいの勢いで臨んでもいいのではないかと思うしだいです。

もちろん、投資は自己責任で。
posted by セン at 23:54 | TrackBack(0) | 株式投資日記